行政書士の業務のあらまし

行政書士の仕事は多岐にわたり、その種類は数千種類あるといわれています。そのうち、官公署に提出する許認可の書類の届出に関するものが、約3000種あるといわれています。そのほか、権利義務・事実証明に関する書類の作成、該当書類の提出手続きの代行をはじめ、書類作成の相談などを業務として取り扱っています。

当事務所における主な業務

営業の許認可または団体等の活動に必要な書類

動物取扱業の許可、食品関係・飲食関係の営業許可、旅行業登録、風俗営業の許可、
NPO法人の立ち上げなど

日常生活に必要な届出

戸籍関係届出(婚姻、離婚、養子縁組など、特に戸籍に関するものは何でも得意です。まずは相談を!)

       

その他

補助金申請・・・(持続化給付金をはじめ、官公庁へ提出する補助金の申請)

各種契約書・・・業務関係、離婚協議関係など、あなたの思う内容を法律の書面にします

内容証明作成、遺産分割協議書など

そのほか、何でもお気軽にご相談ください。なお、他の法律で制限されている業務もございますので、くわしいことは、ご相談ください。